【実録】生後8~9ヶ月赤ちゃんの生活リズム_スケジュールを公開するよ

お座りが上手になった赤ちゃんが、ちょこんと座る後姿が好きな、3児のママみみっきです。

 

生後8か月になると、体重の増え方よりも、身長の伸びが著しく、ほっそりした体つきになってきます。

お座りの姿勢がとても安定してきます。

そのまま、身体をねじって、後ろを振り向いても倒れないようになります。

 

 

気に入らないことがあると、声を出して嫌がったり、うれしいと笑顔になったり、とても人間らしい反応を見せてくれるようになります。

また、名前を呼ぶと振り返ったりするので、ママもますます赤ちゃんと遊ぶ時間が楽しくなってくる頃ですよ。

 

生後8か月から生後9か月の、みみっき赤ちゃんの様子をまとめますので、参考にどうぞ!

 

 

生後8ヶ月~9ヶ月みみっき赤ちゃんの1日のスケジュール

6:00 授乳
7:30 起床、遊び
9:30 兄たちの保育園送迎
10:00 離乳食1回目、授乳
10:30 午前睡
12:00 起床、遊び
15:00 午後睡
16:30 兄たちお迎え、お外遊び
18:30 ぐずぐず、入浴、授乳
19:00 離乳食2回目、ぐずぐず抱っこ
21:00 授乳、睡眠
1:00 授乳
3:30 授乳

引き続き、夜泣きがあります。

兄たちも一緒に寝ているので、とにかく静かにさせないと、子供たちが起きちゃう・・・。おっぱいをくわえさせて、無理やり寝かせることが多くなっています。

夜にしっかり寝られないので、朝に2時間ほど朝寝をします。少し多いかな。

 

生後8ヶ月~9ヶ月睡眠時間

朝寝:2時間

昼寝:1時間半

夜寝:9時間

 

夜寝9時間となっていますが、夜泣きがあるので、実際には9時間も寝ていません。

 

9時間のうち、多いときでは5回起きることがあります。

 

 

21時に寝るために寝室にいき、絵本を読んで授乳を済ませます。

ご機嫌にキャーキャー言いながら遊んでいたのに、電気を消した途端機嫌が悪くなります。。

 

ねたくない~!電気つけて~!と言わんばかりに泣きだします。

 

電気を消すと泣くことは、電気を消すと「寝ないといけない時間」と理解しているようで、知恵がついてきたことをまずは喜びました

 

ギャーギャー泣いていても、15分ほどであきらめて寝始めます。

相手していては、泣き続けるので、寝たふり。

 

22時には寝てくれるのですが、0時半ころに、泣いて起きます。

添い乳で寝かしつけます。

そのまま2時、5時、6時半と、数回起きてしまいます。起きるたびに添い乳です。

 

減るものじゃないし、横になってこっちも寝ながらでいいし、楽だからいいか~と思って続けていますが、さすがにまだ夜に何回も起きられるので、こちらもストレスが溜まってきています。

 

朝起きて、機嫌よくあそんで、兄たちの保育園の送迎をしてから10時くらいから12時くらいまで寝ます

夜に何度も起きるので、朝はいつも良く寝てくれます。

その間に、家事などの仕事を済ませます。

 

12時ころには起きて、お昼ご飯を一緒に食べてからは、赤ちゃんとの時間です。

なるべく家事をせずに、赤ちゃんと一緒に遊んであげるようにしています。

 

15時までには、お昼寝をして、16時には兄たちのお迎えに行きます。

 

 

昼間寝すぎているから、夜起きてしまうのか・・・。

新生児の時のほうが良くて寝てくれていた、つらい夜を過ごしています。。。

 

生後8ヶ月~9ヶ月のみみっき赤ちゃんの様子

生後8か月~生後9か月の、みみっきの赤ちゃんの成長の様子をまとめておきますので、参考にご覧ください。

 

しっかりお座りができる

支えなくても、しっかりお座りができるようになりました。

 

今まで、後ろに倒れてしまうことが不安で、支えが必要だったりしましたが、しっかり一人で座れます。

一人で座って、片手を離すことができるようになった次は、両手を離して、両手でおもちゃを持って振り回していますよ。

 

高いたかいをすると声を出して笑うよ

たかいたかいが大好き!

キャッキャ!!と声を出して喜びます。

 

あまり高く上げすぎると、脳が揺れてしまうことが怖いので、高く上げすぎないようにしています。

パパは、キャッキャと笑う様子が好きなようで、抱っこするたび高い高いをして遊んであげていますよ。

 

他にも、お膝にのせてお歌を歌いながら、手を掴んでたたいたり、

仰向けにしておなかをツンツンしたりすると、声を出して笑ってくれます。

 

一緒に遊ぶことができるようになり、とても愛らしいですよね。

 

下の歯が生えてきたよ

やっと下の歯が生えてきました!

同じころに生まれた子は、1か月以上前から生えていたので、遅いな~と思っていました。

でも、しっかり生えてきたので良かったです。

 

一般的には、生後5~8ヶ月頃に下の前歯2本が生えてくるようです。

みみっきの子は少し遅めでした。

 

歯が生えると、おっぱいを噛まれることがあるんですよね。

めちゃめちゃ痛いです!!!

 

気を付けて!といっても、気を付けようがないので、なるべくおっぱいの遊び飲みをしないようにすることです。

 

つかまり立ちまでもう一歩

低い段差などは、ハイハイの延長のまま両手で登ってしまいます。

 

すると、そのまま足をピーンと延ばして、つかまりだりの練習です。

よく、寝ているみみっきの身体を使って練習していますよ。

 

階段なども、こうやって練習するにはちょうど良い高さなのですが、ふとした時に、手がカクンッとなってしまいます。

角で頭をぶつけないように気をつけましょう。

 

指でつまんでお口の中にポイッ

パンやボーロなど、小さなものも、親指と人差し指をつかって上手につかめるようになりました。

 

お口の中に入れるのは、まだまだ練習中なので、ぽろぽろこぼしてしまいます。

親指と人差し指でつかんだものを、そのまま口の中に入れるって、とても難しいことなんですね。

 

指でつかんだものを、口に押し付けて、手のひらで押し込んでいますよ。

 

口の周りも、手もベタベタで大変ですが、ものを掴む練習になるので、少しずつ練習させてあげたいですね。

 

怖いもの、苦手なものを区別するようになった

保育園にいる、おさかなちゃん。

兄たちの送迎の時に、ちょっと見せてあげたんです。

はじめは何かな~?とみていたのですが、いきなり「ぎゃー!!!!」と泣き出しました。

 

泳いでいる金魚が怖かったようです。

すぐに抱き上げましたが、冗談かと思い、もう一度近づけると、

「ぎゃー!!!!」。

 

金魚が怖いようです。

 

今までは、何でもただ何となく見ていただけなのに、嫌いなもの、怖いものが判断できるようになりました。

ぎゃー!!!のリアクションがかわいすぎて何度も繰り返したかったのですが、本当にトラウマになってしまったらいけないので、やめておきました。

しばらく金魚は見せていません。

 

とてもかわいらしい成長です。

 

なんでも口に入れ放題

とにかく手にしたものは、なんでも口に入れます。

常に何か食べています。

問題なのが、上の子たちが遊んでいるLaQという、組み立てる小さなおもちゃを食べていること。

兄たちが作った作品を壊したり、落ちているLaQを食べたりしています。

1個かと思いきや、2個、3,4・・5個!!

5個も入っているときもありました。

飲み込んでしまったことはないのですが、小さな部品は床に落とさないように注意しましょう。

 

 

まとめ

生後8か月から生後9か月の赤ちゃんの様子についてまとめました。

生後8か月をすぎるとかなり人間らしくなり、反応もしっかりしてくれるので遊びの幅が広がり、一緒にいてとても楽しい時期です。

よく笑ってくれるので、愛らしさが増しますよ!

 

つかまり立ちの練習を始めるころなので、ますます目が離せなくなりますね。

成長を楽しみながら、お子さんとの時間を大切に過ごしてくださいね!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキングに参加中です!

参考になったよ!
という方は
応援クリックよろしくお願いします(^^)

 

 


人気ブログランキング

 

生後1年間の赤ちゃん生活リズム一覧

1ヶ月毎にまとめていますので、

参考にご覧ください(^^)

 

《生後0〜1ヶ月》

▶︎【実録】生後0か月生活リズムは寝てばかり!?スケジュール公開

 

《生後1〜2ヶ月》

▶︎【実録】生後1~2か月生活リズム_スケジュールを公開するよ

 

《生後2〜3ヶ月》

▶︎【実録】生後2~3ヶ月赤ちゃんの生活リズム_スケジュールを公開するよ

 

《生後3〜4ヶ月》

▶︎【実録】生後3~4ヶ月赤ちゃんの生活リズム_スケジュールを公開するよ

 

《生後4〜5ヶ月》

▶︎【実録】生後4~5ヶ月赤ちゃんの生活リズム_スケジュールを公開するよ

 

《生後5〜6ヶ月》

▶︎【実録】生後5~6ヶ月赤ちゃんの生活リズム_スケジュールを公開するよ

 

《生後6〜7ヶ月》

【実録】生後6~7ヶ月赤ちゃんの生活リズム_スケジュールを公開するよ

 

《生後7〜8ヶ月》

【実録】生後7~8ヶ月赤ちゃんの生活リズム_スケジュールを公開するよ

 

《生後8〜9ヶ月

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子供の様子やイベントを紹介しています(^^)

『育児日記』一覧

 

子供用品について詳しくレビューしています(^^)

『レビュー:子供用品』一